バレーボール

【バレーボール】オポジットとはどういう意味?その役割と求められる選手像について解説

本記事ではバレーボールにおける超攻撃的なポジション、オポジットについて解説していきます。

✔︎本記事の内容

  • オポジットの意味【セッターの対角】
  • オポジットの役割とは?なぜオポジットというポジションがあるのか?
  • オポジットに求められる選手像【全部で3つ】

ぜひ最後まで読んでみてください。

オポジットの意味はポジション名称

オポジットはバレーボールにおけるポジション名称の一つです。

✔︎バレーボールのポジション

  • アウトサイドヒッター(OH)
  • ミドルブロッカー(MB)
  • オポジット(OP)
  • セッター(S)
  • リベロ(L)

ニュースや新聞での日本代表選手発表でも選手名と所属と一緒に上記のポジション名が発表されますね。

そしてオポジットのポジションの意味としては

セッターの対角

というのがシンプルな回答になります。

オポジット

上図のようにセッターの選手と対角のポジションに位置しているのがオポジットです。

対角を意味する英語「opposite」から由来してオポジットというポジション名になりました。

オポジットの役割とは

オポジットの中でも攻撃的な選手と守備的な選手で呼び方が異なります。

✔︎オポジットの別称

名称 スーパーエース ユニバーサル(ユーティリティ)
特徴 極めて攻撃力の高い選手 守備的性格の補助アタッカー
バックアタック 積極的に参加する あまり参加しない
サーブレシーブ あまり参加しない 参加することが多い
トスアップ あまり参加しない 参加することが多い

オポジットの中でもバックアタックを積極的に行う選手はスーパーエースと言いチームの得点源になります。

一方バックアタックはあまりせずにあくまでセッターの補助的な役割を果たす選手はユニバーサル(ユーティリティ)と言います。

一般的にオポジットと言われたら攻撃的性格のスーパーエースの方の意味合いで捉えられます。

なぜオポジットというポジションがあるのか?

なぜオポジットというポジションがあるのかというと、セッターという特殊なポジションの対角だからです。

ローテーション制のバレーボールでは、この対角の選手同士は一心同体な関係です。(前衛後衛の関係上)

そしてセッターはトスアップに特化したポジションであり、バレーボール競技の中でも特殊なポジションに位置付けられています。

セッターを含んだローテーションで一番困ることはセッターが前衛にまわったときにアタッカーが2人しかいなくなるということですね。

上記のようにセッターが前衛にきてしまうと前衛の攻撃陣が事実上2人しかいなくなってしまいますが、オポジットの選手がバックアタックを打てる選手であれば攻撃陣3人を維持できます。

オポジットに求められる選手像

セッターの対角に位置するオポジットに求められる選手像は次のような選手です。

  • バックアタックが得意な選手
  • 可能であれば左利きの選手
  • スタミナがある選手

バックアタックが得意な選手

前衛にいても後衛にいても常時攻撃に参加する必要があるためバックアタックの能力は不可欠です。

そのためスキルとしてはジャンプ力の高さとスパイクの力強さが求められますね。

可能であれば左利きの選手

対角となるセッターは通常、ライト側のポジションを位置取ることが多いです。

なので可能であれば左利きの選手の方がオポジットを担う上では有利になります。

ただし絶対左利きじゃないといけないというわけではなくプロでも右利きのオポジットはたくさんいるのであくまで推奨程度の位置付けです。

スパイクは自分の利き腕側から上がってくるトスの方が打ちやすい

スタミナがある選手

そして最後はスタミナがある選手です。

オポジットは試合中特段の理由がなければ交代することはなく出場し続けます。

しかも後衛に行ってもバックアタッカーとして攻撃に参加し続けるため体力はどんどん削られます。

そんな中でもスパイクのキレを維持したままプレーしないといけないので、スタミナのある選手でないと途中で息切れしてしまいますね。

特に試合終盤チームが苦しい時に得点を決めてくれるようなオポジットは重宝される存在でしょう。

オポジットとアウトサイドヒッターの違い

オポジットとアウトサイドヒッターは両翼から攻撃するポジションのため似たような役割だと感じる方もいるかもしれませんが何個か違いがあります。

✔︎一般的なオポジットとアウトサイドヒッターの違い

オポジット アウトサイドヒッター
役割 攻撃特化型 守備も含めた総合型
ポジション ライト レフト
利き腕 左利き 右利き

あくまで一般的な役割とポジション、推奨された利き腕ですが上記のような違いがあります。

オポジットは手薄なライトからの攻撃をカバー、アウトサイドヒッターはサーブレシーブや二段トスといったプレーにも対応する必要があります。

オポジットまとめ

本記事ではバレーボールのポジションの一つであるオポジットについて解説しました。

ポイント

  • オポジットはセッターの対角に位置するポジション
  • オポジットには攻撃的な性格の「スーパーエース」と守備的な性格の「ユニバーサル」の2つの別称がある
  • オポジットに求められる選手像:「バックアタックが得意な選手」「可能であれば左利きの選手」「スタミナがある選手」

以上です。

-バレーボール

error:

© 2023 nori blog